ミレニアム世代で注目したい3人

黄金 女子

キャロウェイ 公式オンラインストア

パットチェーンゲート バナー

2019年の女子ゴルフツアーは1998年4月から1999年3月生まれの黄金世代の面々が旋風を巻き起こました。畑岡奈紗選手、渋野日向子選手、勝みなみ選手、河本結選手、など、黄金世代だけで日本ツアー計12勝を挙げました。

黄金

黄金世代に関しておさらい

そして今季、黄金世代とともにツアーを盛り上げると期待されているのが、黄金世代の2学年下にあたるミレニアム世代(プラチナ世代とも言われています)です。昨季は富士通レディースでミレニアム世代の古江彩佳選手が優勝し、実力の高さを証明しました。他にも、古江選手以上にツアーやアマチュア大会で実績を挙げている安田祐香選手や、宮里藍選手以来の日本ジュニアと日本女子アマの同一年2冠を達成した吉田優利選手など、今季のツアーで優勝を期待されている選手が多くいます。

下記記事で、古江、安田、吉田の3選手についてまとめられていますのでご覧ください。

女子ゴルフ、黄金世代に続く、ミレニアム世代 今季注目したい3人の選手(SPAIA)

新型コロナウィルス感染拡大の影響で今季のツアーの開幕に目途が立っていない状況ですが、晴れて開幕した時には、黄金世代と実績あるベテラン勢とミレニアム世代の熱い戦いを期待したいですね。