キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)FORGED ウェッジ 試打レビュー

キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)FORGED ウェッジ クラブ

2016年に登場し、「高いスピン性能」と「ソフトフィーリング」の両立で人気を得た、軟鉄鍛造の「MACK DADDY FORGED(マックダディフォージド ウェッジ」が、さらにブラッシュアップされ、アジア限定モデルとして生まれ変わり、2018年10月5日に発売開始されました。

キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)FORGED ウェッジ

NEW マイクロフィーチャー採用

フェースは、MACK DADDY 4で効果が実証済みのNEW マイクロフィーチャーを採用しています。

キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)4

キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)4 ウェッジ 試打レビュー

従来と発想を逆転させて、溝と溝の間をCNCミルドで凸状にすることにより、摩擦係数を向上させています。

46°~54°、56°~60°とそれぞれ異なる角度の溝で、56°~60°の方が鋭角な溝になっています。

キャロウェイ MACK DADDY(マック ダディ)FORGED ウェッジ

ソールは「C GRIND」形状

トゥ・ヒールのバウンスを削った「C GRIND(グラインド)」形状のソールを採用しています。

このソールは、あらゆるライからテクニックを駆使したいゴルファーに向いている形状です。

キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)FORGED ウェッジ

スペック

スペックはこちらから。

キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)FORGED ウェッジ 試打レビュー

キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)FORGED ウェッジ の「56°(バウンス角12°)」で「ダイナミックゴールドS200」シャフトを試打したのでレビューします。

使用球はタイトリストのプロV1です。

キャロウェイ MACK DADDY FORGED(マックダディフォージド)ウェッジ

タイトリストプロV1

スピンがしっかりききます。

トゥ・ヒールのバウンスを削った「C GRIND」のソール形状なので、ロブショットも打ちやすいです。

マックダディ4の、ワイドソールの「W GRIND」でもロブショットは打てましたが、「C GRIND」の方が、フェースを開いてクラブをセットした時、リーディングエッジが地面から浮かないので、うまくボールを拾って打つことができます。

バンカー越えや、グリーンエッジからピンまで距離が無い場合など、フェースを開いて打つテクニックを使いたいゴルファーにおすすめのウェッジです。

ウェッジ特集はこちら

キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)FORGED ウェッジ 公式ページ

ゴルフ ウェッジ選びで気をつけること ロフト角 シャフト バウンス角

ゴルフを楽しむ!上達する!ウェッジ選びで重要な3つの項目

キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)FORGED ウェッジ

キャロウェイ MACK DADDY(マックダディ)FORGED ウェッジ

参考価格:22.356円(税込)