番手別 理想のスピン量の目安

ゴルフ インパクト 飛距離アップ

キャロウェイ 公式オンラインストア

パットチェーンゲート バナー

番手によって異なる理想のスピン量

飛距離3大要素の内の一つであるスピン量の理想値は、クラブの性能やロフト角、ヘッドスピードによって変わります。ボールによっても変わります。よって、一律に理想のスピン量を示すことはできません。

ゴルフ インパクト

飛距離アップのために知っておきたい 飛距離3大要素

ではどのようなスピン量を目指せばよいのでしょうか。ドライバーのヘッドスピードの平均が51m/sの米男子ツアーの選手と、42m/sの米女子ツアーの選手の、スピン量の平均が公開されています。その差を把握しておくと、あらゆるヘッドスピードのゴルファーの参考になると思うので、一覧表にしておきたいと思います。

番手ごとのスピン量

ドライバーはスピン量は小さくウェッジはスピン量が大きくなります。使用クラブのロフト角などのスペックやボールの性能によっても理想値は変わります。全番手のスピン量の理想値を把握する必要はないかもしれませんが、ドライバー、7番アイアン、ピッチングウェッジのスピン量のおおまかな理想値は把握しておいた方がよいでしょう。

米男子と米女子 番手ごとのスピン量の平均(単位:rpm)
番手 米男子 米女子
ドライバー 2686 2611
3番ウッド 3655 2704
5番ウッド 4350 4501
ユーティリティー(15~18°) 4437
3番アイアン/7番ウッド 4630(3番I) 4693(7番W)
4番アイアン 4836 4801
5番アイアン 5361 5081
6番アイアン 6231 5943
7番アイアン 7097 6699
8番アイアン 7998 7494
9番アイアン 8647 7589
ピッチングウェッジ 9304 8403

※rpm:revolutions per minute、1分当たりの回転数

ドライバーでスピン量過多になりやすい

ゴルファーの多くはドライバーではスピン量が多くなる傾向にあります。スピン量が多くなりすぎると飛距離をロスしてしまいます。弾道測定器を利用する機会があれば、スピン量もチェックしてみてください。

ゴルフスイング フォロースルー

最大飛距離が出る打ち出し角 ヘッドスピードによって適正値は変わる

アイアンクラブヘッド 顔

【ゴルフ初級者】各番手のロフト角と飛距離