リンクスコース2連戦で2戦連続予選落ちした渋野日向子選手が必要なこと

全英女子オープンロゴ 女子

8月20日から23日までスコットランドのロイヤルトゥルーンゴルフクラブで海外メジャーの全英女子オープンが開催されました。昨季の同大会で42年ぶりの日本人海外メジャー優勝を果たし、スマイルシンデレラ旋風を巻き起こした、日本期待の渋野日向子選手は予選落ちとなってしまいました。同じスコットランドで開催された全英女子オープン前週のスコットランド女子オープンも予選落ちしており、日本ツアー開幕戦と合わせると3戦連続予選落ちです。

日本のゴルフファンにとっては心配な渋野選手の状態ですが、今の渋野選手には何が必要なのでしょうか。今回のリンクスコースなど、海外ツアーで考えられる、あらゆる難しいコースや状況への対応力でしょうか。

オフにスイングと肉体改造をして臨んだ日本ツアーの開幕戦で予選落ちした時には、否定的意見が多く聞かれました。

USLPGAロゴ

渋野日向子選手に肉体改造が必要な理由

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント ロゴ

渋野日向子選手 勝負の開幕2戦目。否定的意見を一掃できるか

そのあたりのことも踏まえて、今回のリンクスコース2連戦で見えたものについて、下記記事でまとめられていますのでご覧ください。

リンクスコース2連戦で見えた渋野日向子に必要なこと(SPAIA)