ブリヂストン TOUR-B XW-1 ウェッジ 試打レビュー

TOUR-B(ツアーB)XW-01 バックフェース クラブ

進化したフェースミーリングが優れたスピン性能を生み出すなど、スピンにこだわった軟鉄鍛造ウェッジの「XW」。

ティアドロップ形状の「01」とグースネックの「02」のうち、「01」を今回は紹介したいと思います。

最近のブリヂストンはボールが話題を集めていますが、ウェッジもチェックしておきたいところです。

今回のシリーズもウェッジの王道を行くような仕上がりになっています。

ポイント

バイティングレールミルド

優れたスピン性能獲得を狙い、フェースの溝と溝の間に施したレール上のミルドに凸方向の突起をプラスし、さらなるスピン量を追求しました。

TOUR-B(ツアーB)XW-01 フェース

番手別ソール設計

Fソール:フラットソール

「XW-01」では、「48-8」「50-10」で採用しています。

フルショットでの抜けの良さ獲得を狙い、バウンス効果が高くしています。

Mソール:マルチソール

「52-8」「54-10」「58-8」「60-10」で採用しています。

多彩なショットを駆使できるように、フェースを開きやすくしています。

Aソール:オールラウンドソール

「56-10」「58-12」で採用しています。

フェースの開きやすさと、バウンス効果を両立させています。「Fソール」と「Mソール」の融合です。

TOUR-B(ツアーB)XW-01 ソール

スペック

TOUR-B(ツアーB)XW-01 スペック

ブリヂストン TOUR-B XW-01 ウェッジ 試打レビュー

「ブリヂストン TOUR-B XW-01 ウェッジ」をゴルフコースのアプローチ練習場(天然芝)で試打したのでレビューします。

使用ボールはタイトリスト「プロV1」です。

TOUR-B(ツアーB)XW-01 顔 タイトリストプロV1

冒頭に述べたように、ウェッジの王道を行っているようなウェッジです。

バックフェースのデザインは、ブリヂストンのツアーステージ時代を知っている者としては、かっこよさは「ツアーステージの方が……」と感じてしまいます。

しかし、構えた感じや打感、スピンの効き具合は「さすが!」です。

フェースを開いても使いやすいです。

ウェッジ特集はこちら

TOUR-B XW-02 バックフェース

ブリヂストン TOUR-B XW-2 ウェッジ 試打レビュー

ゴルフ ウェッジ選びで気をつけること ロフト角 シャフト バウンス角

ゴルフを楽しむ!上達する!ウェッジ選びで重要な3つの項目

ブリヂストン TOUR-B XW-01 ウェッジ
ブリヂストン TOUR-B XW-01

参考価格:19,440円(税込)