250ヤード飛ぶ? ゼクシオクロス0番アイアン 試打レビュー

ゼクシオクロス0番アイアンのヘッド クラブ

機能的にはロングアインよりもウッドの方が易しく作られてはいるものの、どうしてもウッドが苦手なゴルファーは少なくないようです。そんなゴルファーにとっては嬉しいクラブの紹介です。ゼクシオクロス0番アイアン。ロフト角17度は4番ウッド相当。長さ39.25インチは3番アイアン相当。スペックを見ると5番ウッド相当の飛距離なのかなと推察されますが、実際のところはどうなのでしょうか。試打しましたのでレビューします。

ゼクシオクロス 0番アイアン

テクノロジー

ゼクシオクロス0番アイアンの顔
ゼクシオクロス0番アイアンのソール

低重心で深重心なのは見た目からも明らかです。上から見たときにフェースの右からソールがぼこっとせり出してきています。低重心にすることで低いロフト角でも上がりやすく、重心を深くすることでミスヒットに強くしています。アイアンでありながらソールが広いのでダフリに強いのも魅力の一つです。また、軽比重、高強度のチタン素材を独自の技術で鋳造加工して造られたチタンカップフェースにより高反発エリアを拡大したとのことです。

スペック

ロフト&シャフト バリエーション

①ゼクシオクロス MH2000 カーボンシャフト

ゼクシオクロス0番アイアン カーボンシャフト

②N.S.PRO 860GH DST スチールシャフト

ゼクシオクロス0番アイアン ストールシャフト
硬度 調子 重さ(g) トルク
S 51 4.5
R 48 4.6
S 88 3.0
R 84 3.1

詳細

ヘッド素材/フェース:6-4チタン ボディ:SUS630ステンレス+高比重タングステンニッケルウェイト

ヘッド製法/フェース:真空精密鋳造 ボディ:ロストワックス精密鋳造

仕上げ/ミラー+サテンミラー+セラミックショット+レーザー仕上げ+グレーIP

ロフト角(°) 17
ライ角(°) 61
バンス角(°) 1
フェースプログレッション(mm) 1.5
クラブ長さ(inch) 39.25
39
バランス D0(S) C9(R)
D1(S) D0(R)
クラブ重さ(g) 344(R)
378(R)

ゼクシオクロス 0番アイアン 試打測定 レビュー

データ測定

ゼクシオクロス0番アイアンを弾道測定器で測定しました。シャフトはMH2000でフレックスはSRです。使用した測定器はSKYTRAK。使用球はタイトリストのProV1です。

ゼクシオクロス0番アイアン データ測定
ゼクシオクロス0番アイアン
飛距離(Y) 左右ブレ(Y) スピン量(rpm) 打ち出し角(°)
1 204.6 6.5 3249 13.0
2 202.3 16.6 3566 13.3
3 203.8 -1.5 2603 13.6
4 198.4 0.0 3311 12.4
5 200.9 11.6 2410 14.6
平均 202 3028 13.4

レビュー

まず顔ですが、オフセットが強いですね。ただ、全体の印象的にはすっきりしています。オフセットが強いモデルにありがちな異様な感じはありません。飛距離的には想像通り5番ウッド相当のようです。打ち出し角もスピン量も5番ウッド相当と考えて良さそうです。飛距離が想像以上に安定しています。多くのゴルファーはミスヒット時のブレの少なさを体感できるかもしれません。

まとめ

「0番アイアン」なんだか気になるネーミングですね。要はドライビングアイアン。アイアンセットは3番からだった時代の2番アイアンです。ウッド多様化の時代だからこそ、ゼクシオブランドが出すドライビングアイアンだからこそ、要注目ですね。ドライバーは持ちにくいミドルやロングホールのティーショット、絶好のライからの200ヤード前後の距離、そのようなシチュエーションで武器になるクラブと言えるのではないでしょうか。

ゼクシオクロス 0番アイアン
ゼクシオクロス0番アイアンバックフェース

参考価格:28,842円(税込)