高級感漂う ピンの2023パターアンサーを試打評価レビュー

ピン2023アンサーパターのバックフェース クラブ
パットチェーンゲート バナー

ピン(PING)は近年、アイアンもドライバーも評価が高いですが、ピンといえばやはりピン型のパターです。ということで、9月15日に発売開始された、高級感漂う2023パター10モデルの中からアンサー(ANSER)パターを紹介します。大型ヘッドのパターやアライメント効果を謳ったモデルもありますが、ピンでまずチェックするべきはアンサーモデルです。

テクノロジー

トップレールが強調されたシャープなデザインです。トゥとヒールにタングステンが搭載されて、ミスヒットのブレを抑えます。ロフト角は10モデルすべて3度で統一されていますが、重量はそれぞれ異なります。アンサーが最も軽い(345グラム)モデルです。このあたりにもオートマチックに打つというよりも、自分でクラブを操作してグリーンを攻略したいゴルファー向けのパターと言えそうです。

ヴィジュアル

ピン2023アンサーパターのヘッド
シャープなデザイン
ピン2023アンサーパターのフェースの溝
浅いフェースの溝
ピン2023アンサーパターのフェース
トゥとヒールにタングステン
ピン2023アンサーパターのソール
座りが良いソール
ピン2023アンサーパターのシャフト
シャフトはカーボン
ピン2023アンサーパターのグリップ
グリップはPP58 MID SIZE BLACK/GRAY

試打レビュー

見た目は昔からあるトゥヒールバランスのピン型です。ただ、そこに進化するテクノロジーが搭載されています。パターは構えた時の“感じ”がとても重要です。その感じは人それぞれ違うんものですから、ピンは10種類のモデルを用意して、ゴルファーにジャストフィットする一本を見つけてもらおうとしています。主張が強くないシャープなデザインのものが好きなゴルファーが満足するパターが2023アンサーパターです。

ピン 2023アンサーパター
ピン2023アンサーパター Amazon

参考価格:36,960円(税込)