岩井千怜が2週連続優勝 現実味増す双子の姉明愛と最終日最終組での優勝争い

LPGA 日本女子プロゴルフ協会 女子

キャロウェイ 公式オンラインストア

パットチェーンゲート バナー

期待膨らむ岩井ツインズの優勝争い

ルーキーの岩井千怜(ちさと)選手が8月12から14日に開催されたNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで初優勝を飾りました。そして、翌週19日から21日に開催されたCAT Ladies2022でも優勝しました。初優勝から2週連続優勝は史上3人目の快挙です。

千怜選手の双子の姉、岩井明愛(あきえ)選手も、今季ルーキーとしてレギュラーツアーを戦っており、岩井ツインズの夢は、“双子で最終日最終組で優勝争い”。

千怜選手が飛躍を遂げ、今後も優勝争いに加わることが予想される中、明愛選手次第で二人の夢の現実味が一気に高まります。

明愛のパットの成長次第

千怜選手の2週連続優勝のインパクトが大きく、明愛選手との力量の差が大きい印象を持たれがちですが、実は、ショットの力量は明愛選手の方が上です。明愛選手はラウンド数が不足しているため、ランキングされていませんが、ショット関連の主要スタッツの値は、千怜選手より良いのです。

以下の記事で岩井ツインズについて書かれています。ご一読ください。

岩井ツインズ 主要スタッツ(8月21日現在)
  岩井千怜 岩井明愛
記録 順位 記録 順位
パーオン率 70.67% 9位 71.3213% 8位相当
ドライビングディスタンス 245.46ヤード 16位 252.44ヤード 6位相当
フェアウェイキープ率 67.1096% 51位 67.1815% 51位相当
トータルドライビング 67 18位 57 7位相当
ボールストライキング 27 9位 15 6位相当
平均パット数(パーオンホール) 1.7697 8位 1.8330 52位相当
平均パット数(1ラウンドあたり) 29.093 19位 30.0541 73位相当
現実味増す双子での優勝争い 岩井明愛と千怜ツインズが秘める大きな可能性(SPAIA)
目次
  • 岩井ツインズの妹、千怜が2週連続優勝
  • メンタルの面でも大器
  • 次は明愛の番

岩井ツインズの妹、千怜が2週連続優勝
昨年のプロテストに合格した岩井千怜(ちさと)が、8月12日から14日に開催されたNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで初優勝を飾った。そして、19日から21日に開催されたCAT Ladies2022でも優勝。初優勝から2週連続優勝は史上3人目の快挙だ。