グリーンサイドバンカーからのショットで距離感を合わせる方法

グリーンサイドバンカーからのバンカーショット アプローチ

キャロウェイ 公式オンラインストア

パットチェーンゲート バナー

バンカーショットの脱出の仕方

グリーンサイドバンカーからはまずは脱出することが最優先となります。バンカーは基本的にはアゴが高いし、少なからず砂にもぐっているものなので、ボールの手前の砂を打ち、砂を爆発(エクスプロージョン)させてボールを飛ばします。

ボールをクリーンに打って脱出できません。クリーンに打って脱出できたとしても飛び過ぎてしまうことが多くなります。

グリーンサイドバンカーからのバンカーショット

バンカーショットの4つのポイント

バンカーショット

バンカーに入ってもビビらない!? バンカーショットが好きになる2つの練習法

バンカーショットの距離感の合わせ方

バンカーから脱出するだけでなく、距離感を合わせるためには、フェースを開く度合いや取る砂の量を調整します。砂質にもよりますが、フェースが開く度合いが大きいほど高く上がり飛距離が出なくなります。取る砂の量が多いほど、飛距離が出てスピンが効きやすくなります。

以下の記事では、バンカーショットの距離感の合わせ方について書かれています。ご一読ください。

バンカーショットの距離感の合わせ方 脱出だけでなくピンに寄せるためのポイントとは【ゴルフハウツー】(SPAIA)
目次
  • 距離感の合わせ方
  • フェースの向き
  • 取る砂の量
  • マスターズでマキロイとモリカワがダブルチップイン

距離感の合わせ方
グリーンサイドバンカーから脱出するだけでなくピンまで距離感を合わせるためには、まずピンまでの距離、バンカーのアゴの高さや砂質、グリーンの速さや傾斜、などをインプットする。