4スタンス理論のトレーナー ライセンス制度

廣戸道場外観 その他
パットチェーンゲート バナー

皆さんは4スタンス理論をご存じでしょうか。ゴルファーの中では4スタンス理論を知っている方は、少なくないと思います。度々メディアで取り上げられていますからね。人間の重心位置や理想的な動作は人によって異なりそれは4種類に分類されるとし、その4種類の特性を整理したものが、施術家の廣戸聡一氏が考案した4スタンス理論です。そして、その4スタンス理論にはトレーナーライセンス制度があります。

ゴルフだけでなく、野球やテニス、体操やバドミントンに重量挙げなど、あらゆるスポーツに活用されている4スタンス理論。その4スタンス理論を活用してプレーヤーとして技術を高めるだけでなく、選手に指導するトレーナーとしてのライセンス制度を紹介します。

4スタンス理論

4スタンス理論とは

足裏のどこに重心があるのかを表しています。足裏を4分割した絵をテレビや雑誌で見たことがある人もいることでしょう。つま先側重心がAタイプ、かかと側重心がBタイプ。人差し指側重心が1タイプ、くすり指側重心が2タイプとなります。そして、この「AorB」「1or2」、を掛け合わせると4種類に分類される訳です。A1タイプ、A2タイプ、B1タイプ、B2タイプ、の4種類です。

4スタンスタイプ
人差し指側 くすり指側
つま先側 A1 A2
かかと側 B1 B2
4スタンス理論の廣戸道場

4スタンス理論とゴルフ

タイプチェック方法

様々なタイプチェック方法があります。やり方は、廣戸聡一氏が書いた4スタンス関連書籍にあるので、それを見ながらセルフチェックか、誰かとペアになってチェックしましょう。ただ、セルフチェックだと正確にタイプが表れない場合があるので、理想は東京の原宿にある、廣戸氏が主催している廣戸道場でのチェックです。

正しい身体の動かし方は4つある!4スタンス理論バイブル

廣戸道場外観 廣戸道場看板

4スタンス理論関連記事はこちら

廣戸道場公式ページはこちら

レッシュ理論

4スタンス理論に触れると、そのタイプ云々の問題に目が行きがちですが、肝心なのは万人が共通して行うべき動作をした時に、重心位置の違いによって不随意で表れるものが4スタンスタイプです。よって、自分のタイプが判明したからと言って、そのタイプを意識した随意運動をするのではなく、万人共通の動作を行うことが大切です。

このような4スタンス理論を取り囲むようにして整理されたものがレッシュ理論です。

レッシュ理論の基本コンセプト

同一種であるヒトすべてに共通する身体動作特性をあらためて明らかにし、そのうえで個体による違いにも言及するものである。レッシュ理論における身体動作特性とは、むしろ「動作」を「操作」とし、「身体の使い方の特性」と呼ぶ方がふさわしい。

レッシュプロジェクト オフィシャルトレーナー

レッシュ理論には公式トレーナー制度があります。「レッシュプロジェクト オフィシャルトレーナー制度」です。プレーヤー級、コーチ級、マスター級、セラピーマスター級、と4つの段階があります。タイプチェックの試験はコーチ級有資格者でもクリアしていますが、一般人へのレッシュ理論の有償指導が可能なのはマスター級とセラピーマスター級だけです。ちなみに、現状、セラピーマスター級有資格者は、廣戸道場内部の人が占めています。

プレーヤー級 トレーナー

「4スタンス理論とはこういう理念において成立しているものだ」ということを認識していることを証明している資格と言えます。

プレーヤー級認定セミナーを3時間受講することで、資格取得可能です。受講料として45,000円必要です。資格有効期限はなく、更新料や年会費はありません。

コーチ級 トレーナー

レッシュ理論について、より深く指導できることを証明している資格です。無償(4スタンス理論やレッシュ理論をを謳わず)になりますが、タイプチェックをすることができます。

コーチ級昇級セミナーAとBをそれぞれ3時間受講する必要があります。受講料はそれぞれ15,000円ずつ、計30,000円です。さらに筆記の1次試験と個別の2次試験を合格しなければなりません。試験料はそれぞれ、20,000円と15,000円。不合格による再受験の場合は、それぞれ半額になります(不合格から再試験までの規定期間あり)。

合格後、資格維持のために、コーチ級更新セミナーを毎年2時間受講する必要があります。受講料は30,000円です。

マスター級 トレーナー

レッシュ理論について、4スタンス理論やレッシュ理論を謳い、有償でタイプチェックなどの指導をすることができます。イベントとしてセミナーなどを開催することも可能です。

マスター級昇級セミナーA、B、Cをそれぞれ2時間受講する必要があります。受講料はそれぞれ22,500円ずつ、計67,500円です。さらに、個別のマスター級認定試験に合格しなければなりません。受験料は50,000円。不合格による再受験の場合は半額になります(不合格から再試験までの規定期間あり)。

受講項目と費用 まとめ

レッシュプロジェクト オフィシャルトレーナー ライセンス制度
階級 受講/試験 項目 費用
プレーヤー級 プレーヤー級認定セミナー 45,000円
コーチ級 コーチ級昇級セミナーA 15,000円
コーチ級昇級セミナーB 15,000円
コーチ級昇級セミナーC 15,000円
コーチ級認定1次試験 20,000円
コーチ級認定2次試験 15,000円
マスター級 マスター級昇級セミナーA 22,500円
マスター級昇級セミナーB 22,500円
マスター級昇級セミナーC 22,500円
マスター級認定試験 50,000円
242,500円

まとめ

最短で242,500円。結構かかりますね。ただ、それだけ価値ある資格と言えるかもしれません。身体の造りの違いがあるとは感じていても、それを具体的に示すことは難しいのではないでしょうか。それを、説得力を持って、個体差について言及したりサービスを提供したりすることは価値が高いと言えます。個体差に踏み込んで考えることで、ゴルフ上達に向けてやるべきことと、やってはいけないことを間違って把握しにくくなります。

4スタンス理論に興味があるゴルファーは、近くにいるレッシュプロジェクト オフィシャルトレーナーを探してみてはどうでしょうか。また、ゴルフの指導をしている方、もしくはこれから始めることを検討している方、同ライセンス取得を検討してみてはいかがでしょうか。

ゴルフ講習会

ゴルフ レッスンプロの資格