【初心者ゴルファー】ゴルフレッスン(スクール)の種類と選び方

ゴルフ練習場 青梅リバーサイドパーク ゴルフライフ

中上級者でも、ゴルフレッスンに定期的に通った方が良いのですが、初心者の方がゴルフスクールなどのレッスンを受講することを検討するかと思います。

ではどのように受けるレッスンを選定するべきか。

アウトドアのゴルフ練習場のスクール、インドアのゴルフレッスン、パーソナルレッスン、グループレッスン、など様々な種類のレッスン場所や形式があります。

何事も最初が肝心です。

初心者ゴルファーは、自分に合った良いところでレッスンを受けたいところです。

レッスン場所の種類と特徴

アウトドアゴルフ練習場

ゴルフ練習場

一般的に言われている「打ちっ放し」です。

アウトドアゴルフ練習場でのレッスンは「パーソナルレッスン」も「グループレッスン」も両方あります。

メリット

実際の弾道(結果)を確認しながらレッスンを受けらます。どれぐらいまっすぐ飛ぶようになったか、どれぐらい飛距離が伸びたか、を実際の弾道を見ながら把握することができます。

デメリット

実際の弾道(結果)が気になってしまい、スイング作りが進まない。

やろうとしたことができてもミスショットになることはあります。また、やろうとしたことができなくてもグッドショットになることはあります。

結果によって、やるべきことに対する意識が薄くなってしまってはゴルフの進化が停滞してしまいます。

インドアゴルフ練習場

ゴルフ インドアゴルフ練習場

出展:https://company.golfzon.jp

室内の練習場です。

近年では、特に都内に増えてきました。

アウトドアの練習場同様、「グループレッスン」と「パーソナルレッスン」の両方があります。

メリット

自分の身体の動きと徹底的に向き合いながらスイングを作っていくことができます。

受講者自身が「上達感」を得られるかどうかは別にして、アウトドアよりもインドアの方が「良いスイング」には近づきます。

デメリット

弾道測定器を設置しているインドアゴルフ練習場が増えてきて、「弾道が分からない」という不安要素はなくなってきましたが、弾道測定器の種類によっては「完璧にリアルか」というとそうではないものもあります。

指導内容について

アウトドアゴルフ練習場のレッスンもインドアゴルフ練習所のレッスンも、指導内容や指導方針は様々です。

PGA理論に沿ったレッスンを軸にしているところもあれば、独自のメソッドでレッスンを展開しているところもあります。

定期的なレッスン受講を検討する場合、スクールのホームページを見たり、体験レッスンを受けるなどして、どういう内容でレッスンが進んでいくのかを、あらかじめ調べる必要があります。

レッスンプロについて

様々なタイプのレッスンプロがいます。

「細かく丁寧」「ほめ上手」「アバウトにゆったり」「オラオラ系」などなど。

自分に合ったレッスンプロはどういうタイプかを考えておきたいところです。

また、本気で上達を目指す場合、レッスンプロの本質を見極める眼力も必要です。

「上達させられるプロ」と「上達できると思わせることが上手なプロ」、両方存在します。

ゴルフ練習場 青梅リバーサイドパーク

指導者について

ゴルフ講習会

ゴルフ レッスンプロの資格

場所で決めずに「レッスン自体」で選定しよう

レッスンを受ける場所やレッスンプロは、自宅や職場から近いところなど「アクセス」で決めることが多いようです。これは効率的なようで実はこわい部分もあります。

先述したようにレッスン内容や、レッスンプロのタイプは様々です。

であるにも関わらず、「アクセス」で決めると、自分に合っているレッスンであれば良いですが、合っていなければゴルフの進化に向けて遠回りすることになってしまうのです。

定期的なレッスン受講を検討する場合は、可能な限りリサーチしましょう。

「アクセス」としては、少し不便でも「ここ良さそうだな」と感じるところがあれば、体験レッスンを受けに行きましょう。

そして、納得できるレッスンに出会うことができれば、「アクセス」よりもその「レッスン自体」を重要視し、定期的にレッスンを受けてみてください。

レッスンの有効活用を!

上達する為には、レッスンを有効活用しましょう。

レッスンをうまく選定し、うまく利用すれば、ゴルファーそれぞれの力になります。

レッスン費がかかりますが、「目標達成」までを考えた場合、レッスンを受けない方が費用がかかることになります。

遠回りすることになるので、練習場代がかさむからです。時間ももったいないですね。

自分に必要なレッスンを見つけて、上達を加速させましょう!

Let’s Enjoy Golf!