目指すはハーフ9パット キャスコ Red9/9ホワイトバックパター 試打評価レビュー

キャスコRed9/9ホワイトバック ワイドボックス パターのソール クラブ
パットチェーンゲート バナー

10月7日に発売開始されたキャスコのパター、Red9/9ホワイトバックパターを紹介します。独特な見た目をしていますが、これによりターゲットラインに対してスクエアに構えやすい視覚的な効果が生まれ、ショートパットやミドルパットの精度向上に期待が持てます。ストロークが安定するテクノロジーも搭載されており、ハーフ9パットをアシストしてくれそうです。

テクノロジー

ヘッドにある3本線だけでなく、縦と横にラインを引いています。これによりターゲットラインに対してスクエアに構えやすくなります。さらにネックにも工夫をほどこしています。赤と白で色分けしたバイカラーネックラインを採用しており、構えた時の基準となる線が長くなることで、スクエアにフェースの向きを合わせやすくなります。

ルールぎりぎりまでフェースバック側を長くし、重量が軽いジュラルミンをフェース側に、重たいステンレス(白い部分)をフェースバック側に持ってくることで、重心を深く、慣性モーメントを大きくしています。そうすることで、安定感のあるオートマチックなストロークをしやすくなります。

また、通常パターのロフト角は3~4度ですが、Red9/9パターのロフト角は1.5度。手元がヘッドよりも先行するハンドファーストで打たなくても、良い転がりになります。

スペック

レッド9/9パター スペック

ヴィジュアル

キャスコRed9/9ホワイトバック ワイドボックス パターのヘッド
多くのラインによる視覚的効果
キャスコRed9/9ホワイトバック ワイドボックス パターのヘッド
バイカラーネックライン
キャスコRed9/9ホワイトバック ワイドボックス パターのヘッド
フェースバック側に高比重
キャスコRed9/9ホワイトバック ワイドボックス パターのフェース
ダイヤカット加工のフェース
キャスコRed9/9ホワイトバック ワイドボックス パターのシャフト
極太シャフト
キャスコRed9/9ホワイトバック ワイドボックス パターのグリップ
極太グリップ

試打レビュー

Red9/9パターを試打したのでレビューします。見た目のインパクトが強く、本格派のパターではない第一印象を持ちますが、意外に打感がソフトです。ヘッドのすわりも良く、キャスコが謳っているように、コースでもターゲットラインに対してスクエアに構えやすくなるのではないでしょうか。

キャスコのクラブは一般的なクラブとは一線を画したコンセプトで作られているものが多いです。このパターもパンチの効いたキャスコらしさを感じられる仕上がりになっています。

キャスコ Red9/9パター
キャスコRed9/9ホワイトバック ワイドボックス パター アマゾン

参考価格:50,490円(税込)