セクシークイーン アン・シネ 今季日本ツアー再挑戦は叶うのか

LPGA 日本女子プロゴルフ協会 女子

キャロウェイ 公式オンラインストア

パットチェーンゲート バナー

2017~2019 日本ツアーで旋風

今季セクシークイーンを再び日本ツアーで見ることができるかもしれません。2017年から2019年に日本女子ツアーでプレーしていたアン・シネが日本ツアー再挑戦に意欲を見せているのです。

アン・シネはプレーの水準では他の韓国人選手には劣るものの、容姿の魅力でゴルフファンを釘付けにしました。また、韓国ツアー通算3勝(国内メジャー1勝)と、実績もまずまずまずで、2020年以降も日本ツアーで活躍が期待されている選手でもありました。

2019年に日本のプロテストに合格し、同年のツアー予選会で2020年のツアー前半戦の出場資格を獲得していましたが、新型コロナの影響で来日は叶わず2020-2021シーズンの出場はゼロ。

2021年は韓国ツアーに1試合出場しただけでしたが、2022年、日本ツアーに出場することがあるのか注目を集めています。

出場すればフィーバー必至

ゴルフファン以外の男性をも引き付けるアン・シネが日本ツアー出場となれば、またフィーバー必至です。若くてかわいい日本の女子プロでもかなわない妖艶さがアン・シネの魅力の一つです。

アン・シネに頼らなくても、活況が続きそうな日本女子プロゴルフツアーですが、コロナが落ち着いて制限なくギャラリーが会場へ入れるようになれば、アン・シネを推薦する大会があるかもしれません。

以下の記事でアン・シネに関して書かれています。ご一読ください。

“セクシークイーン”アン・シネが日本ツアー再挑戦意欲 活躍の可能性は?(SPAIA)
目次
  • 推薦次第で2022日本ツアーへ
  • プロテスト合格、ツアー予選会突破の実力
  • スイングはオーソドックス
  • 出場すればフィーバー必至か

推薦次第2022日本ツアーへ
2017年から2019年の日本女子ゴルフで「セクシークイーン」の愛称で旋風を巻き起こしたアン・シネが、今季日本ツアー再挑戦に意欲を見せている。2020年はツアー出場資格を持っていたが、新型コロナの影響で一試合も出場できなかった。今季は日本ツアー出場資格こそないが、最大8試合、主催者推薦での出場が可能だ。