人気YouTuber 菅原大地著 「最大効率『インパクト』で飛ばす!」

ゴルフ本

キャロウェイ 公式オンラインストア

パットチェーンゲート バナー

YouTubeを観てゴルフを学んでいるゴルファーは多いと思います。混乱してしまっているケースも見受けられますが、うまく活用すると効果を発揮するツールですよね。そんなゴルフYouTube界で支持を集めているゴルフコーチ菅原大地コーチが書籍を出したので紹介したいと思います。タイトルは「ゴルフスイング最強の教科書 最大効率『インパクト』で飛ばす!」。ゴルフ初心者も多く指導してきた菅原コーチならではの基本に忠実な要素もあり、最先端の弾道測定器で測定できるデータを踏まえたショットについての解説もあり、豊富なラインナップの一冊となっています。

菅原 大地(Daichi Sugawara)コーチ 略歴

1989年生まれ。プルーフコーポレーション所属。日本プロゴルフ協会ティーチングプロA級、ジュニア指導員。19歳でゴルフを始め、ゴルフ歴4年でティーチングプロ試験に合格。横浜のゴルフ練習場・ハンズゴルフクラブを中心にレッスンをおこない、丁寧で分かりやすい指導と、独自の理論や練習法によって4歳~80歳代まで老若男女問わず、数多くのゴルファーを上達へと導く。個人レッスンは満員、スクールのキャンセル待ちは1年以上と、絶大な人気を誇るティーチングプロに成長。ゴルフがもっと楽しくなるバラエティに富んだゴルフYouTubeチャンネル『DaichiゴルフTV』は登録者数20万人越えの人気チャンネルとなっている。

ゴルフスイング最強の教科書 最大効率『インパクト』で飛ばす!

本の中で実際に述べられている内容を紹介しながら解説していきます。

「スイングが変わる」とは

これまでとは違う動作をしているのに、普通にボールに当たったとしたら、それは間違っていると思ってください。というより、”違う動作になっていない”証拠と言えるでしょう。

変化をする時というのは、それまでやってきたことを変えるため、必ず一度は落ちる

これは主に初級者から中級者へ、中級者から上級者へ向かおうとする時に頭に入れておきたいことです。どんなスイングでもナイスショットになることはあるでしょう。ただ、再現性や安定感を求める場合、スイングの何かを改良する必要があります。その改良をし始めた時には、一時的に当たらなくなるものという心の準備が必要です。

よいスイングというのは、決して気持ちのいいスイングではありません。もちろん、振りぬけてフィニッシュの気持ちよさを感じることはできます。しかし、よいスイングは自分の身体を好きなように動かして楽に振るのとは違うのです。

基本的には、スイングがより良くなるというのは、より窮屈になると考えて良いです。今までの自分にとっては不自然な動きをするので、違和感があるのは当然です。

よく「気持ちよく振り切る」というワードを耳にしますが、これは上級者やプロなど、ゴルフスイングの窮屈な部分を気持ちよさに変換させられる水準に達している人が発しているものであるケースが多いです。

アイアンでの効率が良いインパクトについて

アイアンにおいて「最大効率インパクト」を生むうえで重要なのが、「ハンドファースト」で打てているかどうかです。

やはりハンドファーストインパクトは不可欠ですね。ここでは、ハンドファーストインパクトについて、さらにはハンドファーストに打つための方法について解説されています。

下半身の使い方について

「柔力」とは私が作った造語ですが、文字どおり、”柔らかさによる力”のことです。下半身を意識して体重移動をおこない、腕の力を抜いて、しなるように柔らかくスイングする。

クラブの「重力」を意識して造られたのが「柔力」のようです。確かに腕が硬いと、クラブヘッドの重力は効果的に活用することが難しくなります。肘関節や手関節周りの部位は柔らかくしておきたいところです。

上達を目指す時の心構え

本当に上達したいと思うのであれば、あまり練習から楽しさを求めないことです。ゴルフの練習が楽しくて仕方がないという方も当然いるでしょう。ただし、上達するということは、何かを壊さなければいけないということであり、苦しさをともなうものでもあります。苦しさや壊すことを受け入れていかないと、打ちっぱなしに行ったとしても、上達のための練習にはならず、ただのストレス発散にしかなりません。

どれだけ良いテーマを見つけて取り組み始めても、ここを認識していなければ、効率的に上達することはできません。マシンのように打ち続けてボールに当てられるようになったとしても、それが上達したかといえば、そうではないことの方が多いです。

本当の意味での上達に向けた練習は楽しくないものであることの方が多く、その過程では「本当にこれで良いのか?」と不安になることがあると思いますが、理解、納得して決めた取り組むべきテーマに関しては、、当たらなくても、苦しくても継続するべきです。その先に確かな上達が待っているはずです。

ゴルフスイング最強の教科書 最大効率『インパクト』で飛ばす! 目次

  • PART1 なぜゴルフは練習してもうまくならないのか
  • PART2 最大効率インパクトのメカニズムとつくり方
  • PART3 クラブごとのインパクトを極める
  • PART4 自分史上最高のスイングに仕上げる

 

菅原大地 著「ゴルフスイング最強の教科書 最大効率『インパクト』で飛ばす!
菅原大地著「最大効率『インパクト』で飛ばす

参考価格:1,430円(税込)

ゴルフ本関連記事はこちら