電車でゴルフ

電車でゴルフ ゴルフライフ

ゴルフといえば車、という印象を持っているゴルファーは多いかもしれません。しかし、最寄りの駅からクラブバスで送迎を行っているゴルフ場は多いので車ではなく電車でゴルフ場へ行くことができます。電車でゴルフはいいことが多いです。ご存じでしたか?

ゴルフ場がクラブバスを所有し続けるのは結構大変ですが、まだまだ多くのゴルフ場ではクラブバスを所有しています。クラブバスでの送迎があるゴルフ場へ行くときは電車の活用を検討してみましょう。

道中本を読んだりインターネットを楽しんだり

車でゴルフ場へ行く場合は、運転しなければいけないので道中何もできません。しかし、電車で行く場合は、本を読んだりネットサーフィンなどインターネットを楽しんだりすることができます。また、場所によっては普段あまり見ることができない良い景色を窓から見ることができます。

車の場合は、運転に集中しなければいけないので、景色を堪能しにくいのではないでしょうか。

お酒を飲める

車でゴルフ場へ行く場合は、ゴルフ場でお酒を飲むことができません。プレー終了後はもちろん、昼間に飲んだお酒のアルコールも、量によっては帰る時でもまだ体から抜けない、と言われています。「お風呂入って汗をかけば抜ける」わけではありません。下記ページを使ってアルコールが抜けるまでの時間の目安を知っておくと良いと思います。

飲酒シミュレーション(東海電子株式会社)

その点、電車でゴルフへ行けば飲酒に関して気にしなくてすみます。昼食時、プレー終了後、帰りの道中、気が向くままにお酒を飲むことができます。お酒が好きな人にとっては最高ですね。ただ、量は適度にしましょう。

交通渋滞回避

週末の高速道路は渋滞しやすいですよね。特に夕方。ゴルフ場からの帰りの高速道路は渋滞しやすいです。体は疲れているのに渋滞。疲労感が倍増してしまいます。その点、電車は確実です。車のように渋滞に巻き込まれてプラス1時間かかった、なんていうことにはなりません。夕方以降、下りの電車は混雑しますが、上りの電車は混雑しません。「ずっと立っていなければいけない」といった心配は不要でしょう。

車で行った場合のおすすめの時間の使い方はこちら

まとめ

本やインターネットを楽しむもよし、眠るもよし、自由がきくのが電車でゴルフの良いところです。眠る場合、寝過ごさないように注意が必要ですが。

帰りに寄り道もできますね。ご当地グルメを楽しんだり。お酒付きで。車だとお酒を飲めません。車だとわざわざ寄ろうとは思わないけれど、電車だったら寄るのはありかな、そういう場所ってありますよね。

所要時間が確実。自由が効く。それが電車でゴルフの良いところです。

Let’s Enjoy Golf!