3種類のアプローチ それぞれにメリットとデメリットがある

ゴルフ場 リバーサイドフェニックス アプローチ
パットチェーンゲート バナー

アプローチには3種類あります。ランニングアプローチ、ピッチエンドラン、ピッチショット(ロブショット)です。ランニングアプローチは、主にグリーンのすぐ近くにボールがあり、かつ、グリーンの入口からカップまでの距離が近い場合に選択する種類のアプローチです。ピッチエンドランは最もオーソドックスな種類のアプローチで、適度にキャリーとランを使う種類のアプローチです。ピッチショットは、バンカーなどのハザード越えやグリーンの入口からカップまでの距離が短い場合、またグリーンが打つ方向に向かって下っている場合などに使うアプローチです。

ピッチエンドランをベースに使うべきですが、状況に応じて使い分けられると良いです。そのためには、それぞれどのようにして打つか以前に、それぞれのリスクとリターンを把握しておく必要があります。それらを把握しておくことで、正しい選択をすることができます。

このリスクとリターンについて、下記の記事でまとめられていますのでご覧ください。

【ゴルフ】3種類のアプローチ それぞれのリスクとリターン(SPAIA)