これはいい!ジュニアゴルファーにお薦めのPINGの新サービス

ジュニアゴルファー ジュニア

2018年9月6日にPINGから素晴らしい商品とサービスが誕生します。身長や体型に合わせたクラブが選べるようになるんです!

しかも1本から購入可能というのがポイントです。

『上達』を考えた時、少ない本数でゴルフを覚えた方が効果があります。

ゴルフクラブ

ゴルフ初心者は少ない本数で取り組んだ方が上達する

これまでのジュニア用クラブは、各ブランド、クラブからキャディバッグまでがセットになった状態で売られていました。予算や、おおまかな対象身長を元に選ぶことがベースにありました。

しかしその対象身長は、身長が『120cmまで』『120cm~140cm』『140cm以上』などとなっています。おおまかな設定のラインナップからクラブを選ばざるをえなかったのです。

そんな中、今回のPINGの新サービス(新商品)では、ジュニアの身長に合った、成長に合わせた、クラブ選びが可能になりました

1本から選べる!

ジュニアクラブを選ぶ時の大きな悩みとして、「身長に合ったクラブを使わせてあげたいけど、すぐ大きくなって合わなくなると経済的にもったいない」といったものがあります。

よって、だいたいは少しでも長く使うため、その時の身長に合ったクラブよりも少し長めのクラブを選ぶことになります。

しかし、身長に対して長過ぎるクラブで練習すると、バランスの良いスイング形成が難しくなるだけでなく、将来的にケガにつながりやすくなります

そこで今回のPINGの新サービスは魅力的です。

クラブの本数をできる限り少ない本数に抑えることで経済的負担を減らし、経済的負担を減らすことで身長に合ったクラブを使い続けることができます。

冒頭参考記事でも説明してますが、少ない本数でゴルフを覚えた方が上達します。感性が豊かなジュニア期なら尚更でしょう。上達するとよりゴルフが楽しくなります。

ジュニア側に立ってみると、たくさんクラブが入ったクラブセットを手にした方が、たくさんおもちゃを持っている方が満足感があることと同様、嬉しい気持ちになるかもしれませんが、ゴルフの本質を体感したり、本当の上達へ向かう、という部分ではマイナスになる可能性があります。

おすすめは7番アイアン、サンドウェッジ、パター、の3本

このPINGの新サービスを使って7番アイアンとサンドウェッジとパターを使用することが、経済的な負担減と上達の促進を両立させる、お薦めのジュニアゴルファーのセットです。

このセットがスタンダードになると、もっとジュニアゴルファーが増えるような気がします。大人だけでなく、子供も、ゴルフを始めようとした時のクラブ問題は大きな問題ですから。

上半期昨年比210%のPING

上半期210%…… ノリにノッているPINGだからこそ産まれた新サービスでしょうか。

ジュニア専用クラブ『プロディG』、要チェックです!