【ゴルフボール】キャロウェイのトリプルトラックがおすすめな理由

クロムソフト2022トリプルトラック ゴルフ用品

キャロウェイ 公式オンラインストア

パットチェーンゲート バナー

キャロウェイ独自の3本線

キャロウェイのボールの代名詞になりつつあるトリプルトラック。トリプルトラックとは、太めの赤い線を2本の青い線で挟んだ3本線のことです。大きなアライメント効果を発揮します。最近のキャロウェイのボールは各シリーズ「標準」と「トリプルトラック有り」の両方のモデルがラインナップされています。

これまではボールに直接自分でインパクトボールライナーなどを使ってマジックでラインを一本引く必要がありました。もしくは、ラインに見えるように工夫された、ボールにプリントされているものを活用するしかありませんでした。

キャロウェイゴルフボール CHROME SOFTシリーズ

キャロウェイ ボール クロムソフト2022 ノーマル、X、X LSの違い

ゴルフ パター

フェースの向きをスクエアに インパクトボールライナー

それが、ありそうで無かった3本線、トリプルトラックの登場によって、ゴルファーのボール選びに動きが見られています。

トリプルトラックのボールは、ヘッドにトリプルトラックが搭載されたトリプルトラックパターを使用すると、より効果を発揮しますが、他のパターでも効果を感じることができるので紹介したいと思います。

トリプルトラックがおすすめな2つの理由

ラインのイメージが出せる

真ん中の赤い線をターゲットラインに向けてセットします。すると、3本線によりボールの転がりがより明確にイメージすることができます。パターをセットする時も同じで、よりピタッとフェースをターゲットラインに合わせることができます。

トリプルトラック
トリプルトラック
ライン1本線
ライン1本

面倒な手間を省ける

マジックでボールにラインを引く場合と比べて、手間が省けます。使うボールすべてにラインを引く作業は、結構面倒なものです。しかも、一度ラインを引いてもプレーしていく内にラインが薄くなっていくのでまた引かなければいけません。

そういった面倒な作業をしなくて済むのもトリプルトラックの魅力です。

パットで最も重要な「フェースの向きをターゲットラインに合わせる」作業

パットで最も重要なのは、アドレス時にフェースの向きをターゲットラインに合わせられるかどうか。ここに自信を持てると、距離感を合わせることに注力することができます。

ボールにあるライン(書いたライン)を使っているゴルファーはトリプルトラックのボール使用を検討しましょう。ラインを使わないゴルファーは使うようにしましょう。そして、1本線のボールとトリプルトラックではどちらがしっくりするのか、体感してみましょう。

CHROME SOFT(1ダース)
キャロウェイゴルフボール CHOME SOFT 

参考価格:6,237円(税込)

CHROME SOFT X(1ダース)
キャロウェイゴルフボール CHOME SOFT X

参考価格:6,237円(税込)

CHROME SOFT X LS(1ダース)
キャロウェイゴルフボール CHOME SOFT X LS

参考価格:6,237円(税込)