新ルール対応、待望の令和版! 鈴木康之 著「ピーターたちのゴルフマナー

ピーターたちのゴルフマナー サムネイル ゴルフ本

場所と時間を共有するゴルフ場

ゴルフにはルールがあります。そしてエチケットやマナーがあります。ゴルフの精神に則りながら、場所と時間を共有して皆がプレーを楽しむためには、絶対守るべきマナーや、歓迎されるべきマナーを把握しておく必要があります。

ゴルフ歴が長く、マナーを守れているゴルファーでも「なぜその行動や言動が必要か」と聞かれると、答えれないものもあるでしょう。ただ、マナーに関してそうすべき理由を言語化できてはじめて、マナーについて把握しているといえます。

鈴木康之著「ピーターたちのゴルフマナー」は、ゴルフをする上で必要なマナーについて書かれているだけではなく、そのマナーを守るべき理由についても解説されています。コースラウンド中のプレーについてはもちろん、コース外の部分でも、よりよいゴルフタイム(ライフ)を過ごすためのレクチャーを、時に厳しい口調で受けられます。

鈴木康之 略歴

1937年生まれ。30余年ゴルフマナーの調査、研究を経て、正しく、楽しく、美しいゴルフの実践と普及につとめている。その研究成果が本書となり、ロングセラーとなった。
2000年ゴルフダイジェストアワード読者大賞を受賞、本書は2004年英国ゴルフ博物館やR&A資料室に収蔵された。『ゴルファーのスピリット』『風俗のゴルフ』(小社刊)などエッセイ執筆、研修指導、講演などで活躍中。
東京コピーライターズクラブの50年会員でもあり、2011年コピーの殿堂入りを果たした。

R&Aの元キャプテンであるサー・マイケル・ボナラックは、本書についてこう述べています。(R&A:全英ゴルフ協会のことで、ゴルフ競技規則制定等において、最も権威ある機関)

日本から『ピーターたちのゴルフマナー』が出版されるという嬉しいニュースが届き、大変喜ばしく思っております。ゴルフの歴史を守りながら、ゴルフ本来の姿を楽しむためには、ゴルファー一人一人が自覚をもち、マナーと礼節をわきまえながらプレーすることが大切です。
本書には、ゴルフマナーの基本理念がくまなく紹介されています。これから新たにゴルフの扉を叩こうとするビギナーに有益であるとともに、すべてのゴルファーが互いの“お目付け役”となるための、手引き書として活用することもできるのです。
上質なゴルフを満喫するため、本書が広く日本の方々に愛されることを祈ります。

一部引用

ティーインググラウンド上は次のプレーヤーだけ
ティーインググラウンドには、次の打順のプレーヤー(状況によってキャディも)以外の人は上がるべきではない。その理由は、
①次のプレーヤーの邪魔をしないため。
②後方線上に立つなど、次のプレーヤーのエリアの一時的優先使用権を侵害しないため。
③芝の保護のため。みだりにティーインググラウンドに立ち歩くと、無意味な踏み圧による土壌硬化で芝の生長を妨げ、素振りをしたりして芝を傷める。
④危険防止のため。次のプレーヤーはアドレスに入る前に、不意に軽い素振りをすることがある。

ビギナーを連れていく人の責任
ゴルフはプレーヤー本人に責任があるという考え方が基本である。しかし、ビギナーはしょせんビギナー。知らない人に知らないことを責めても通じない時代。そこで、ビギナーを誘う先輩ゴルファーの責任が重大になる。最小限のことを教えるべきである。

目次

ピーターたちのゴルフマナー 目次

まえがき

  • ゴルフマナーのだいじ
  • 本書の内容について

第1章 スタート

スタートの用意

  • スタート時間の意味
  • 道具の用意

ゲームの用意

  • 打順の決め方
  • オフィシャルルールとプライベートルール
  • ローカルルール
  • マッチプレーのすすめ

ティーインググラウンド

  • ティーイングエリアの使いか方
  • エリアの一時的優先使用権
  • ティーショット

第2章 ラウンド1

次打地点へ

  • 次打地点への歩き方
  • 残り距離の測り方
  • あるがままに打つ
  • ディボットマークの修復
  • ラフ、林、隣のホール

バンカー

  • バンカーの入り方・出方
  • レーキの置き方

グリーン

  • グリーンへの上がり方
  • ボールマークの修復
  • ボールのマーク
  • グリーン上の歩き方

パッティング

  • パッティングの進め方
  • 旗竿の持ち方・置き方
  • カップのボールの拾い方
  • グリーンからの下り方
  • パー3ホールの進め方

第3章 ラウンド2

安全プレー

  • 練習スイングの注意
  • 前の組への打ち込みと謝罪
  • 被害者にならない注意
  • 落雷、濃霧の中
  • コースでの体調変化、負傷

スピーディラウンド

  • ラウンド能力
  • パスのすすめ

天候・気候

  • 悪天候との取り組み方
  • 真夏、真冬の用心

セルフカート

  • 乗用カートの使い方
  • 手引きセルフカートのすすめ

第4章 前日・当日

前日まで

  • 情報の収集、伝達
  • 装いの基本
  • 身支度の工夫

コースへ

  • 到着時間の計算
  • クラブハウス内で
  • 練習場の使い方
  • 練習グリーンの使い方
  • 食堂、浴室、トイレ

第5章 人間関係

人と自分

  • ゴルフ場社会
  • セルフコントロール
  • 正直と自律

付き合い

  • 挨拶の快さ
  • 会話の巧拙
  • キャディとの関係
  • ビギナーへの指導・注意
  • ルール違反者との付き合い方
  • ベットの程度

プライベートコンペ

  • プライベートコンペの意義
  • 幹事の仕事

ホールインワン

  • ホールインワンの意味

第6章 日常生活

ゴルフライフ

  • ゴルフの効用
  • ゴルフの学術的・芸術的深大さ
  • ゴルフ用語の勉強
  • ルールの勉強
  • 読むゴルフ
  • 健全なゴルフライフの創造

技術の修得・維持

  • 正しいレッスンのだいじ
  • 練習場もゴルフ場

生活管理

  • 健康管理のだいじ
  • 用具の用意と手入れ
  • ゴルフライフの記録

ピーターたちの言葉

  • ピーター・ヘイ
  • ハービー・ペニック
  • ピーター・アリス
  • ピーター・テラバイネン
  • 白洲次郎
  • スコットランド古諺
鈴木康之 著 ピーターたちのゴルフマナー
ピーターたちのゴルフマナー amazon

参考価格:1,760円(税込)