綺麗なクラブハウスでみんなが気持ちよく過ごすためのエチケットと心遣い

ゴルフ場のシューズエアー ルール・マナー

ゴルフ場は混んでいる日は200人ぐらい来場します。そのゴルファー達が、コースラウンド以外にもトイレ行ったり、ロッカー行ったり、レストラン行ったりしながら1日を過ごします。コース上だけでなくクラブハウスにいる時間も長いということですね。

そこで今回は、来場者皆で使うクラブハウスでの時間を気持ちよく過ごす為のエチケットとマナを2つ紹介したいと思います。必須のものと、できたらいいな、というもの1つずつです。

プレー終了後、シューズにエアーをかけて芝や砂を落とす

ゴルフ場のシューズエアー

ゴルフ場のシューズエアーハーフ終了後、昼食を摂りにレストランへ向かう前、18ホール終了後、着替える為にロッカー(風呂に向かう前に必ずこのエアーをしましょう

これをしないと、クラブハウスで芝や砂をまき散らすことになってしまいます。朝は綺麗だったクラブハウスがどんどん汚してしまうのはもったいないですよね。汚れると不愉快に感じてしまう来場者もいると思いますし、綺麗にしてくれたゴルフ場職員にも悪いです。

又、エアーをしないでゴルフ場を後にすると、芝がついたシューズを練習場で使うことになり、練習場のマットが汚れてしまいます。

結構多いんですよね、芝まみれになっている練習場のマット。ということは、ゴルフ場でエアーしてない人が多くいるということです。

そういう人には誰か教えてあげて欲しい、エアーのことを…… もし、知っててやらないんだたら…… まぁ、そんな人はゴルフ上達しないですね!

ゴルフ場のシューズ置き場のタオル

また、エアーが設置している場所の近くにはこのようにタオルが置いてありますので、ブラシと水も使いながら、靴を拭くことをお勧めします。これは、エチケット、というよりも、自分のシューズを綺麗に長持ちさせるためのポイントです。

お手洗いでは、手を拭いたタオルで洗面台をさっと一拭き

ゴルフ場のトイレにあるタオル ゴルフ場のトイレでのタオルの使い方

終わらせない、ちょっとした心遣いでみんなが気持ちよく過ごすことができます。

手を拭いた後のタオルで、洗面台をさっと一拭きするんです。

こうすることで、次にその洗面台を使う人が気持ちよく使えますよね。ビチャビチャの洗面台ってなんだかちょっとイヤですよね。これを実践すると、そういうイヤな気持ちになる人がいなくなります。

先に述べたシューズのエアーは必須ですが、これは必須ではありません。やってみようかな、と思った人はやってみてください。

みんなのゴルフ場です。みんなで協力して、気持ちよく過ごせるゴルフ場を維持しましょう。綺麗なコースでプレーするのも気持ちが良いですが、綺麗なクラブハウスで過ごす時間もまた、素敵な1日を彩るものになるはずですから。