稲見 萌寧

日本女子プロゴルフ協会 インスタグラム

アマチュア時代からツアー競技に出場、15~17年に9戦連続で予選通過した。プロテスト合格は18年。同年のQTは103位も、わずか7試合でリランキング14位に浮上。このチャンスを生かしセンチュリー21レディスで初優勝。賞金ランク13位となり、シードとLPGAアワード新人賞を受賞した。高いパーオン率の数字が示すとおりアイアンが武器。1日10時間の練習も「楽しくて仕方がない」というゴルフの申し子。

出典:JLPGA公式 女子プロゴルフ選手名鑑 2020-21

賞金ランキング

今季も賞金女王レースは三つ巴の争い 稲見萌寧・小祝さくら・西村優菜

東京オリンピック2020

銀メダリスト・稲見萌寧はアドレスやテークバックを細かくチェック

ゴルフスイング

稲見萌寧はフェード フェードボールの優位性と注意点

QT103位から少ないチャンスを生かし、第1回リランキングで14位になると、後半戦早々にセンチュリー21レディスで初優勝を果たした。だが、本人曰く「ちょっと遅かった」。10時間の練習を日課としていた練習の虫からすればさもありなん……。武器は積極果敢なアイアン。それをさらに生かすべくティショットに磨きをかける。

出典:JLPGA公式 女子プロゴルフ選手名鑑 2020

奥嶋誠昭著 ザ・リアル・スイング

稲見萌寧のコーチ 奥嶋誠昭 著「ザ・リアル・スイング 最適スイング習得編」