高橋 彩華

日本女子プロゴルフ協会 インスタグラム

初のシード選手として20年に臨んだが、あいにくのコロナ禍で少々出はなをくじかれた印象となった。だが、自粛期間中はアプローチに磨きをかけることに専念。その成果が出たのか、開幕後は優勝争いにもちょくちょくと顔を出すようになり、賞金ランキング42位で折り返し。ここからの巻き返しに期待だ。

出典:JLPGA公式 女子プロゴルフ選手名鑑2020-21

18年はレギュラーツアーフル出場も賞金ランキング92位とシード圏内には入れなかったが、19年はトップ10フィニッシュが7回と飛躍を見せた。稲見萌寧とはコーチが一緒で仲が良く、練習ラウンドは2人ですることが多い。優勝こそなかったものの、賞金ランキングは19位となり、初シードを獲得。成長著しい若手の一人。

出典:JLPGA公式 女子プロゴルフ選手名鑑2020