勝 みなみ

日本女子プロゴルフ協会 インスタグラム ツイッター

中学3年の時からツアーに出場。15歳で参戦した14年のKKT杯バンテリンレディスで史上最年少アマチュア優勝を成し遂げた。17年にプロ転向。翌年のエリエールレディスで初優勝、19年のパナソニックオープンでは令和一番乗りのウィナーになった。若いがスイング理論に精通し、普段からフィジカル、メンタルなど多角的なトレーニングを取り入れている。プロ野球・阪神タイガースのファン。どちらが先に日本一になるか?

出典:JLPGA公式 女子プロゴルフ選手名鑑2020-21

初戦こそ予選落ちしたが、昨年は序盤から好調で前半で2勝。パナソニックオープンは18番のバーディで追い付き、プレーオフで逆転。2勝目も苦しい展開からの逃げ切りだったが「試合ではこの1打が特別ではない。すべてが同じように大切」と今のゴルフに集中。オフから取り組んできたメンタルトレーニングが実を結んだ。高校1年で出場したKKT杯バンテリンで史上最年少アマチュア優勝を果たした逸材。

出典:JLPGA公式 女子プロゴルフ選手名鑑2020