【女子ゴルフ】末恐ろしい19歳 笹生優花選手

LPGA 日本女子プロゴルフ協会 女子

2020年と2021年の統合が発表されたシーズンが6月25日に開幕します。アース・モンダミンカップ。会場は千葉県のカメリアヒルズカントリークラブです。出場する選手たちにとっては「やっと本業の仕事ができる」といった感じで意気上がるところでしょう。さらに、賞金総額が2億4千万円という国内ツアー最高額(同じく2億4千万円のマスターズGCレディースは中止が決定)ということで、開幕戦からフルスロットルで臨もうとしている選手も多いことでしょう。

さて、皆さんは今季どの選手に注目していますか?やはり渋野日向子選手ですか?渋野選手や畑岡奈紗選手などの黄金世代の面々は今季も大注目でしょう。昨季アマチュアで三菱電機レディス優勝を果たした古江彩佳選手や安田祐香選手など、黄金世代の2学年下のミレニアム世代の面々も要チェックですね。

筆者はミレニアム世代の1学年下の笹生優花選手に注目したいと思います。知っている人はまだまだ少ないかもしれませんが、将来性溢れる選手です。

美しさと力強さを兼ね備えたスイングの持ち主である笹生選手については、下記の記事でまとめていますのでご覧ください。

既にすごみを感じる上に伸びしろタップリ 笹生優花選手(note)

JLPGA 日本女子プロゴルフ協会ロゴ

【女子ゴルフ】笹生優花選手のスイング解析