ゴルフに何かをプラスする!ゴルフ場からの帰りにどこか寄って1日をより満喫

ゴルフ場高速道路 ゴルフプラス

特に東京都心在住の人がゴルフに行く場合は、1日仕事になります。車で行く場合、行きは1時間半かかり、帰りは渋滞になることを踏まえると2時間程度が平均になるでしょうか。

合計、3時間半程度はゴルフ場までの移動に費やすことになります。

朝の練習や、昼食、プレー後のお風呂も、ゴルフ場での楽しみではありますが、メインの目的であるプレーは合計5時間程度です。

5時間の為に3時間半もかけるのは時間的な効率がよろいくないですよね。また、時間だけでなく、ゴルフ場までの高速代やガソリン代といった、交通費もかけて行っているので、経済的にももったいない感じがしなくもないです。

そこで、ゴルフ場からの帰りにどこか立ち寄って、ゴルフに何かをプラスしてもう一つ楽しみを作り出すことを考えてみてはどうでしょうか。

ゴルフは1日仕事

千葉や茨城に住んでいるゴルファーは、比較的気軽にゴルフ場へ行くことができますが、都心に住んでいるゴルファーはそうはいきません。

先にも述べたように、往復4時間前後は当たり前のように必要です。車で行く必要がある場合、車を所有していないとレンタカーを借りて…… といった手間もかかります。

電車とゴルフ場のクラブバスを利用する場合も、えっこらえっこら重たいキャディバッグを持ち運んだり、2~3日前までにゴルフ場へ送るといった手間がかかります。

ゴルフをするということは、相当な時間を消費することになり1日仕事になります。

交通費だって馬鹿にならない

時間をかけて移動するということは、それだけお金がかかるということです。高速代、ガソリン代。電車の場合でも、電車賃、バッグの宅急便代等がかかります。

すべてで数千円、場合によっては1万円ほどの費用がかかることになります。平日だと、プレー代より交通費の方が高い、なんていうことも。

ゴルフ場までの移動は、時間だけでなく、お金も消費することになります。

せっかく時間とお金をかけて行くのだからついでに何かしませんか?

上記のようにせっかく時間とお金をかけていくのですから、最大限1日を満喫したいですよね。ゴルフをするだけでも十分満喫できますが、時間的にはもう1つ遊びを加えることができます。

プレーが9時スタートの場合、ゴルフ場を出るのは、15時半~16時になります。ゴルフ場からの帰りにどこか寄ることで、渋滞のピークを回避できるかもしれないので、時間のロスが軽減されることも期待できます。

ゴルフの日、ゴルフのついでに遊びを1つ追加しましょう!とても濃く、効率的な1日になると思います。ゴルフに彩られたより最高なホリデイを創り出しましょう!

Let’s Enjoy Golf!