ハンドファースト

グリップポジションがヘッドポジションより左にある状態のことです。インパクトでは、このハンドファーストが理想的。プロはハンドファーストインパクトになりますが、多くのアマチュアはハンドファーストインパクトにならず、ハンドレイトインパクトになります。グリップポジションがヘッドポジションより右にある状態のことをハンドレイト(ヘッドファースト)といいます。

ハンドファーストインパクトとダウンブローを両立できると、打った後のターフ(芝)が削れます。