ドローボール

ショットされた球がまっすぐ飛んでいき落ち際に左に切れていく球筋のこと。

フェードボールに比べて、曲がりやすく、ランが出やすい、とされている。ランが出やすいということは、飛距離が出やすく、グリーン上でボールが止まりにくい。