スルーザグリーン

「プレー中のホールのティーインググラウンドとパッティンググリーン」「コース内のすべてのハザード」を除いた、コース内すべての場所のことです。

よくコンペなどで、「スルーザグリーン、オール6インチプレースOK」というルールが設けられることがありますが、これは「ティーインググラウンドとパッティンググリーン、ハザード以外」なら、6インチ以内にボールを置きなおして良いですよ、という意味です。