スチール・シャフト

鋼製のシャフトのことで、スチールシャフトが認められたのは米国では1924年、英国では1929年から。

以前はドライバーなどのウッド系もスチールシャフトでしたが、今はウッド系はカーボンシャフトが主流で、アイアンはスチールシャフトが主流です。